カテゴリ:社会・時事( 7 )

2006年 08月 16日
八百屋のひとりごつ:東京大規模停電
 お盆商戦の最中、プチ休暇をとり、家族で嫁さんの実家に行こうとしていた14日の朝8時台から、このニュースで各局もちきりとなった。
 聞けば、東京23区の西部・中部を中心に160万世帯が停電したと言う。

 大都会東京でもそんなことが起きてしまうのか…

 唖然としながらニュースを見ていたら、原因は何と"クレーンが送電線に触れたから"だとか。
 そんな理由で160万世帯が停電してしまう日本っていったい…
 目眩がしてしまう。
 
 これって、少し頭をひねれば悪いことが出来そうじゃないかと思いませんか?
 電力の大きな供給元の送電線を同時に複数箇所、ショートさせて、都市機能をマヒさせ、後は犯罪やりたい放題。
 もっと過激なことを言えば、テロにも応用出来そうな気がするんですけど…

 某宗教団体だと、旧オ○ム、現ア○フとか、最近流行の某韓国系新興宗教団体とか…
 考える人は考えるような気が…
 しないかっ(^-^;

 ちなみに余談ですが、八百屋の店舗は停電しても"自家発電装置"なるものが存在し、暫くは電力の供給が途絶えても停電しません。
 たがら、冷凍ケースとか、停電するとお店によっては全滅してしまう可能性もありますが、うちは大丈夫です。
 しかし、東京のお店なんかで、冷凍商品、特にアイスなんかが溶けてぱーになってしまった店なんて無いんだろうか?
 商品パーになったら、東京電力訴えるんだろうか。余計なお世話かっ(^^ゞ

 それよか、各家庭の冷凍庫って大丈夫だったんかいな?
 もっと余計なお世話だな(^^ゞ
[PR]

by 5aday | 2006-08-16 23:43 | 社会・時事
2006年 07月 05日
八百屋のひとりごつ:北朝鮮 ミサイル6発射 内5発は日本海に着弾
■ 発射したミサイルは10発 韓国の情報局高官…読売新聞

■ 北朝鮮ミサイル1発は「テポドン2」の発射失敗 米高官…読売新聞

■ 韓国、北朝鮮ミサイル発射で経済政策担当者らが市場対策など協議へ…ロイター




おどれらいい加減にしやがれ!!

ただでさえむかつくのに、早朝からイライラさせやがって(-_-メ)
[PR]

by 5aday | 2006-07-05 09:57 | 社会・時事
2006年 06月 07日
八百屋のひとりごつ:やっぱりあんたも悪人だったねぇ
f0058896_3573933.jpg
■ 村上ファンド代表逮捕 インサイダー取引認める…産経新聞

■ ライブドアの時間外取引 村上元代表が仕組む…読売新聞

■ <村上ファンド>ニッポン放送株 楽天にも売却画策…毎日新聞 


 ですよねー。だって、悪そうな顔してたもん。
 阪神の株買い漁った時も、投資家としての主張をぬけぬけとしていたけど、でも不正で設けた収益を使っちゃあ、何の説得力もありませんって。

 ライブドアの時間外取引を画策したのもこの人。株価が高値になるのを見計らって売り抜けしたのもこの人。全部、村上ファンドが仕組んだことだったのね。
 ホリエモンも結局はこの人の食い物にされて…チーン♪

 それに最近マレーシアだか、シンガポールだかに本拠地移していたでしょ。あれも怪しすぎますよー。


「日本には限界を感じた…」
「市場としての魅力を感じない…」


なーんて偉そうな事言ってたけど、
不正やりすぎて日本にいる居心地が悪くなっただけでしょ?それとも新天地で更に不正でも?どっちにしてもあくど過ぎますよって(-"-;)


 今回浮き彫りになった問題点は2つ。

 1つは、やはり株に関してのルールはかなり曖昧であること。
 インサイダー取引一つにしても、ばれなきゃOKの世界で、これは氷山の一角に過ぎないと思う。時間外取引なんかもそう。ちょっと頭のいい人は、ルールが少しでも曖昧だとグレーをつくのがうまい(この辺りはF1のレギュレーションと全く同じ(^^ゞ)。やはり、早急に見直しと改革が必要かと思いますよ。金融庁さん。

 1つは、こういう不届きもののおかけで、多数の健全な投資家かが大ダメージを負うと言うこと。
 信用と言う、とても繊細な約束事で成り立っている株式市場。このようなイリーガルなことがおこるとあっという間に全面安に突入。業界によっては、長く尾を引くことになってとてつもない損害を被る事も。
 まあ、投資っていうのはその手の覚悟は必要だと思うんだけど、このように、1人の投資家のエゴで全体をかき乱してしまうのはどうかと思うんだよなー。まあそうでもしないと、株では確実に儲けられないのかな?
 もっとも確実に儲けられる手段だからこそ、このような卑劣な方法に手を染めたんだろうけど、やはりやっていい事・悪いことって見極めすごく重要と思う。

 株や投資のことは正直よく分からないけど、この人は個人的にむかつく顔していたので取りあけずにはいられませんでした(ナニソレー)
[PR]

by 5aday | 2006-06-07 01:28 | 社会・時事
2006年 06月 01日
八百屋のひとりごつ:あれだけ注目されてこの体たらく
□ 違法駐車、姿消した 手探り民間監視員 全国で1600人活動スタート…産経新聞

□ 7都道府県で端末トラブル=プログラムや入力ミス---駐車監視員活動初日・警視庁…時事通信


 と言うことで、事前に散々メディアが煽り立てた、駐車違反取締りの民間委託。本日よりスタートしました。
 このポイントは、道交法が改正され、駐車のジャッジが非常に厳しくなったこと。また、民間に委託と書きましたが、この委託業者はすべて公務員扱いとなります。つまり、我々一般市民が刃向うと、「公務執行妨害」になってしまいます(^_^;)尚、暫くはトラブル防止のため、民間監視員に警察が1人サポートとしてつくそうです。

 ちなみに初日から「予期していたものとは別物の」トラブル続発。それは、取締りに使用する端末が動かない、と言った類のもの。あれだけ注目されていたのにもかかわらず、これだけ多くのトラブルが出て、一部では業務にならなかったという場所もあったということは、事前のチェックを怠っていたとしか言いようが無い。ちょっと考えがアマアマ過ぎませんか?警視庁さん( ̄∧ ̄)
 尚、この改正により、運輸業など多くの人がこれまで1人で配送していたものを2人体制にしたり、長時間の荷卸しのために、100円パーキングを使ったりと、大きな負担を強いられており、今後運輸業に大きな影響を与えることは必至だ。この改正は、運送料の値上げやサービスの悪化を招くことが十分に予想される。

 ここからは、八百屋の個人的意見。
 あくまで取締りが必要なのは「迷惑駐車」。違反はもちろん違反だから、特例を設けてはいけないことは百も承知の上で言わせてもらえれば、我々が運転していても「こんなところに停めないだろう、普通」と言うところに平気で停めるクソバカドライバーを取り締まり、あまり交通の流れや大勢に影響しない運輸業のドライバーは厳しく取り締まらなくてもいいのではと思う(全く取り締まらなくていいといっているわけではありません、現に運輸業の方でも、こんなところに停めるの!?と言う方も稀にいらっしゃいますから)。
 八百屋としては、出来れば常識を知らない民間ドライバーのほうに焦点を当てていただきたい。そうしなければ、法定速度30km~40kmのところを50km~60kmで走る、それほど大勢に影響の無いドライバーを捕まえて嬉々としていらっしゃるK察と大差ないですよ。根本的なスピード違反による事故は彼らを取り締まったって減りません。問題なのは大型幹線道路で、ウインカーも出さずにむやみに車線変更し、高速なみのスピードで走っている方々なんですから。

 八百屋も仕事柄、車を運転する機会は多いですが信じられないところに停めてある車のために、事故を起こしそうになった経験は少なからずあります。
 民間に委託するのはご自由ですが、本当に事故をなくそうと思うなら、そのような方々を最優先に取り締まるべきではないでしょうか。

 もっとも、初日からトラブル続発の端末を使用させた警視庁に、その意識は非常に低い、と言わざるをえませんが(-"-;)
[PR]

by 5aday | 2006-06-01 17:41 | 社会・時事
2006年 05月 25日
八百屋のひとりごつ:締めるものは締めてもらわないと…
□ 衆議院議員ら飲食1億円…5/25付朝日新聞朝刊より

 …(-_-;)
 これじゃあ、増税増税って言われても国民は納得しませんよ。
 政治家さんたちが締めるところ締めて、それでも駄目なら増税。それなら国民も納得するかもしれないけど、散財するだけして、足りないから増税…
 それじゃあ、カツアゲとなんら変わらんって…
[PR]

by 5aday | 2006-05-25 12:31 | 社会・時事
2006年 05月 24日
八百屋のひとりごつ:こういう隠蔽は許されない!!
□ 佐賀の小5ひき逃げ容疑、手配の土木作業員を逮捕…読売新聞

 最近、この手のニュースが非常に多くて、本当に物騒な世の中になったなぁ、と思わずにはいられないんだけど、今回の1件はその中でも「違った意味で悪質」と言うことで取り上げさせてもらった。
 実はこの1件。犯人が捕まる前から注目していた1件で、その内容が陰湿。

 簡単に言えば、子供を誤って車で撥ねてしまい、その重症の子供を、轢いたことがばれないように車に乗せて別の所に降ろして事故を隠蔽しようとした事件。
 つまり、子供を轢いたまでは過失だが、その後その事実がばれないように、重症の子供を車で連れまわして違う場所に遺棄しようした「故意」が働いている、極めて悪質なケースだ。

 逮捕後、轢いた人物の人間像や家族構成、生活環境などが明らかになり、理由付けにならないことも無い内容もあるけど、やはり自分で大怪我を負わせたのに別の場所に遺棄しようとするのは許されないだろう。ある意味、轢き逃げより罪は重い。

 自分が人間を轢いたらどうなるか、想像もつかないが、少なくとも悪魔に魂を売る事だけはやめようと思った。
 とにもかくにも、まずは安全運転。交通事故はその後の人生を大きく変えてしまうかもしれない大きな事件、起こさないに越した事は無いはすだ。
 ゆとりのある運転を心がけたい。
[PR]

by 5aday | 2006-05-24 23:42 | 社会・時事
2006年 05月 22日
八百屋のひとりごつ:最近気になる記事#1
最近少し毛色を変えようと努力している八百屋のブログ。
あんまり、社会性のあるネタや、意見や思想が偏りそうなネタは控えようと思っているんですが、ここでは、軽く八百屋のひとりごとタッチでまとめた、最近の記事や時事ネタを取り扱いたいと思います。なるべく、読みづらくならないように、また読んで不快な気持ちにならないように努力しますので、興味のある方はどうかご覧になってくださいm(__)m


白いんげん減量、被害158人、厚労省がTBSに注意…(読売新聞)

 実はこの『白いんげん』。番組放映の翌日から、八百屋が勤務しているスーパーでもそこそこの反響があった。残念なことに、と言うか、幸いなことに、と言うか、うちの店では白いんげんは扱っておらず事なきを得たんですが、これ、販売していたらどえらいことになっていたかもしれないと思うと、決して他人事ではない話だ。


この番組、白いんげんを熱して粉状にしてごはんにかけて食べれば、ブドウ糖の吸収が穏やかになり、結果ダイエット効果がある、という旨の内容の放送があったみたいで。


ここでポイントとなるのは、よく熱して、粉状にする、と言うところ。しかし、視聴者はそこまでよく見ていなかったみたいで、ささっと普通のインゲン宜しく熱したぐらいで食べてしまったものだから、上のリンク先のような健康被害が続出することになってしまった。

 個人のブログなので、もう堂々と書くけど、あるある大辞典やおもいっきりテレビなど、大衆への影響度が非常に高いテレビでは、ある食材にスポットが当てられるとそれこそ『社会現象』になってしまうほど、現在の健康ブームには、すさまじいまでの『勢い』がある。
 今回の一件は、そんな社会情勢を色濃く反映した、大事な一件だと八百屋は感じる。

 まず、コンテンツ製作者は、視聴者がはっきりわかるような食べ方、飲み方、使い方、やり方を具体的且つ明確に示すことが重要。今回、TBSはやり方・食べ方を確かに紹介はしていたが、その紹介の方法のインパクトが弱かったことが招いた惨劇だと思う。健康ブームの番組にひとつの「警鐘」を鳴らした事件ではないかと思われる。

 また、視聴者も、コンテンツ内の情報は取捨選択せずに、最後までしっかり見る。
 白いんげん=ダイエット と言う短絡的な思考が招いた結果でもあると思う。
 やり方はもちろんのこと食べる量・飲む量も、紹介された量を著しく超えて摂取したがために招いた惨劇も少なくなく、量が多ければ良いというものでもない。

 健康ブームにあやかろうとするメディアも、健康になりたい視聴者も、双方がよく考えなければならない事件だと、八百屋は思う。
[PR]

by 5aday | 2006-05-22 23:48 | 社会・時事