2006年 08月 16日
八百屋のひとりごつ:東京大規模停電
 お盆商戦の最中、プチ休暇をとり、家族で嫁さんの実家に行こうとしていた14日の朝8時台から、このニュースで各局もちきりとなった。
 聞けば、東京23区の西部・中部を中心に160万世帯が停電したと言う。

 大都会東京でもそんなことが起きてしまうのか…

 唖然としながらニュースを見ていたら、原因は何と"クレーンが送電線に触れたから"だとか。
 そんな理由で160万世帯が停電してしまう日本っていったい…
 目眩がしてしまう。
 
 これって、少し頭をひねれば悪いことが出来そうじゃないかと思いませんか?
 電力の大きな供給元の送電線を同時に複数箇所、ショートさせて、都市機能をマヒさせ、後は犯罪やりたい放題。
 もっと過激なことを言えば、テロにも応用出来そうな気がするんですけど…

 某宗教団体だと、旧オ○ム、現ア○フとか、最近流行の某韓国系新興宗教団体とか…
 考える人は考えるような気が…
 しないかっ(^-^;

 ちなみに余談ですが、八百屋の店舗は停電しても"自家発電装置"なるものが存在し、暫くは電力の供給が途絶えても停電しません。
 たがら、冷凍ケースとか、停電するとお店によっては全滅してしまう可能性もありますが、うちは大丈夫です。
 しかし、東京のお店なんかで、冷凍商品、特にアイスなんかが溶けてぱーになってしまった店なんて無いんだろうか?
 商品パーになったら、東京電力訴えるんだろうか。余計なお世話かっ(^^ゞ

 それよか、各家庭の冷凍庫って大丈夫だったんかいな?
 もっと余計なお世話だな(^^ゞ
[PR]

by 5aday | 2006-08-16 23:43 | 社会・時事


<< サッカー:欧州主要クラブの補強...      サッカー:アジアカップ予選 イ... >>