2006年 07月 20日
F1:待ってました!!SuperAguri新車SA06Aついにデビュー!!
f0058896_0125730.jpg

画像はF1-Live.comより引用

■ 琢磨、SA06Aを初ドライブ … F1-Live.com

◆ Super Aguri、新車をシェイクダウン … from ニックのSTEREO-MODE

◆ スーパーアグリSA06A登場しました … from Motohiroの本音トーク


 今日は、何と言ってもこれでしょう!!
待ちわびたSA06Aがついに登場しました!!SA06Aに至る経緯や、SA06「A」と言う名が付いた理由は、懇意にさせていただいている管理者様の、ニック様Motohiro様のブログをご覧にいただければよーく解ります。初心者でも大丈夫でっす(*^_^*)そちらをご参照くださいませ(^O^)/
 
 今までSuperAguriは金持ちの道楽だの、本気でレースしていないだの、亜久里代表についてはチーム代表としての手腕に乏しいだの、ドライバーのままで終わっていれば彼の名声は傷つかなかっただの、琢磨にしても車が遅くなった分走りがますます危険になっただの、海外メディアは散々書き立ててくれましたが、

SA06Aの走りで、今までボロカス言ってたメディアを黙らせてやりましょう!!

 確かに、SuperAguriの参戦意義や見通しの甘さ、亜久里代表の運営手腕は指摘されても仕方がない部分もありますが、しかしやはり八百屋は右にならえ!!ヨロシクのノータリン日本人だからでしょうか?それもOK!!これもOK!!あれもOK!!になってしまいます(^^ゞ
 例えば、MF1がこのタイミングで新車を出してもこんなデカデカと扱うことはないでしょう。現にトヨタのTF-106Bの時もチラッとモナコGPの件で触れた程度ですから…
 なんだか期待してしまいますよね。琢磨+亜久里代表+HONDA…
 HONDAのオールインワンチームとは別の期待が個人的にはありまっす!!

 アロウズの旧シャーシの正常進化モデルと言うことで、懸念がないといえばウソになりますがもうこれは、速くなれば何でもいいです。一説では、旧車より2秒とも3秒とも速いと言われているだけに、そのポテンシャルをドイツGP以降、如何なく発揮してもらいたいです。取り敢えずは、MF1より速くなってそれより上の方々とバトルができるようになればそれでもいいと思います(^^ゞだって他のチームとは歴史が違うんですから…
と、言いつつも早くテールエンダーから脱出して、あわよくば、今年の内にポイントを!!そんな欲張りな期待もしてしまいます(^^ゞ

これでもテールエンダーから抜け出せなかったらどうするのって?



(^-^;
そんな突っ込みはナシの方向でお願いします




 
[PR]

by 5aday | 2006-07-20 23:50 | 2006 Test


<< サッカー:ジダン問題の処分下る...      サッカー:欧州サッカーシーズン... >>